岐阜 県 地震。 岐阜県総合防災ポータル

岐阜県で起きた強い地震一覧(震度5以上)

県 地震 岐阜

被害の特徴として、木造家屋の倒壊が少なく石垣や道路に被害が集中したことがあげられる。 家具や家電製品の固定、棚の中身の飛び出し対策、ガラス飛散防止対策 また、大規模な地震の場合はどんなに備えていても必ず被害が発生すると覚悟して、長期間の被災生活を想定した備えをしておくことも重要です。 阿久比町• 「」『地震 第2輯』 1989年 42巻 4号 p. 借用点数は他の利用者に配慮し、必要最小限としてください。

14

岐阜県美濃中西部を震源とする地震情報 (日付の新しい順)

県 地震 岐阜

1855年3月18日 (安政2) 飛騨白川・金沢 6 3/4 保木脇で山崩れ、死者12人、家屋倒壊2棟。

岐阜県の地震活動の特徴

県 地震 岐阜

柳ヶ瀬・関ヶ原断層帯• そして、南海トラフ地震は70年ほど発生していないので、そろそろ起きても不思議ではない期間に突入しつつあります。 湖南市 三重県• 名古屋熱田区• 木曽岬町• 施設の概要(学習・体験館) 岐阜県広域防災センターは、防災知識の普及向上や防災用資機材の備蓄等を目的として昭和57年に開設されました。

14

岐阜県で気をつけるべき災害とは 岐阜県における災害の特徴と対策方法

県 地震 岐阜

宇陀市• 災害が発生した場合は電気が使えないこともありますので、冷暖房が使えない避難生活を強いられます。 碧南市• 愛知津島市• 今後30年以内の地震発生確率 0. 人お雇い外国人で、写真家でもあるが、自らのカメラで被害状況を記録している。

6

2020年4月

県 地震 岐阜

岐阜県に被害を及ぼす地震は、主に陸域の浅い場所で発生する地震と、相模、駿河、南海トラフ沿いで発生する海溝型巨大地震です。

15

岐阜県広域防災センター

県 地震 岐阜

南海トラフ 建物被害 全壊 35,000 半壊 100,000 人的被害 死者 470 負傷者 13,000 その他上水道・下水道・都市ガス・電力においての被害も予測されます。 地震活動等• 死者6人、負傷者141人、住家全壊6棟。

16

「迫る地震に備えましょう」パンフレット

県 地震 岐阜

東郷町• 1909年8月14日 (明治42) (江濃地震、姉川地震とも呼ばれる) 6.8 県西部を中心に被害。

12

「岐阜市総合防災安心読本」について/都市防災政策課/岐阜市公式ホームページ

県 地震 岐阜

桜井市• 震度が大きいところ、液状化現象が起きやすいところ、土砂災害が起きやすいところなど。 1662年6月16日 (寛文2) 山城・大和・河内・和泉・摂津・丹後・若狭・近江・美濃・伊勢・駿河・三河・信濃 7 1/4~7.6 美濃で家屋被害多数。 1858年4月9日 (安政5) 7.0~7.1 飛騨北部・越中で被害大。

20