文学少女に食べられる2。 サークルひまわりのたね『文学少女に食べられる』

文学女子に食べられる[作:ひまわりのたね]

文学少女に食べられる2

それは…!?。 高校で再会したが、自分の本心を偽っている心葉に対して苛立ちを感じている。 本編ではあまり登場しないが、『不機嫌な私と檸檬の君(挿話集4)』では主人公として登場する。

1

文学女子に食べられる4話 文学女子の責めに大量放出!!

文学少女に食べられる2

サブキャラクター [ ] 森 紅楽々(もり くらら) 声 - ななせの親友でクラスメイト。 しかし心葉目当てで入部したため小説はほとんど読んだことがなく、作文も苦手である。

16

文学女子に食べられる [ひまわりのたね(種乃なかみ)] オリジナル

文学少女に食べられる2

そんな似た者同士の二人は、サークル室で二人きり、黙々と読書している…ということが多くなる。 本編第1巻• 『娘の友達』を読んだ時、「このままエロ展開になってくれねえかな」と思っていたが、女性側が母性的な立ち位置で男性をリードし支配する、庇護するというのは、畢竟ここにつながっていたのだ。

6

文学女子に食べられる2話 文学女子の責めは肉食系!!

文学少女に食べられる2

『見習い』シリーズ [ ] 松本 和(まつもと なごむ) 『見習いの、心中。 しかし、すでにヘロヘロの先輩君としては不満を感じる余裕もなさそうですね。

10

“文学少女”シリーズ

文学少女に食べられる2

心葉と容姿が似ている。

11

文学女子に食べられる [ひまわりのたね(種乃なかみ)] オリジナル

文学少女に食べられる2

色彩設計 - 津守裕子• 衝撃的な作品を書くことで有名であり、それによってかなりのバッシングも受けていた。 恒例の三題噺では時々わざと変な話を書いて遠子に嫌がらせをしたりもしているが、時々彼女好みの甘くておいしいおやつを書いてあげることも。

文学女子に食べられる2話 文学女子の責めは肉食系!!

文学少女に食べられる2

宝島社『このライトノベルがすごい! 芦屋 朱里(あしや あかり) 『見習いの、心中。 撮影監督 - 田中宏侍• 心葉がどんなに滅茶苦茶な話を書いても、それを決して残さないなど文学に対しては真摯で命の危機にさらされても本のことを心配している程である。 心葉のことを「コノハ」と呼んでいる。

文学女子に食べられる4話 文学女子の責めに大量放出!!

文学少女に食べられる2

キャラクター原案 - 竹岡美穂• しかもようやく初体験という状態で、手足をテープで固められて目隠しだなんて、男心からすればちょっとあんまりに思えてしまうほどの責めっぷりです。 将来の夢はオペラ歌手。