ワールド ブランド 廃止。 ワールド、5ブランド廃止を2020年8月5日に発表-358店閉店、新型コロナで収益悪化

ひょうご経済+|経済|「オゾック」「アクアガール」など主要5ブランド終了 ワールド

ブランド 廃止 ワールド

先述したとおり、今回廃止される5ブランドは全店舗あわせても同社全店の1割程度であり、影響は限定的なものであるといえるであろう。 2020年12月13日• 2021年1月13日• 約100ブランドも持っているのも恐ろしいですが、「不採算ブランド」の10~15は何なのでしょうか。

ワールドが「オゾック」「ハッシュアッシュ」など5ブランド廃止で358店閉鎖、希望退職200人募集

ブランド 廃止 ワールド

【アパレル大手】ワールド、「アクアガール」「オゾック」など5ブランド廃止へ また、国内にある350店舗余りを閉店し、200人程度の希望退職を募集することになった。 (中務庸子) 廃止するのは「スマートピンク」「スーナウーナ」「ピンクアドベ」などの7ブランド。 ブランドの終息や統廃合、それに伴う低収益店の撤退、希望退職などにより、退店に伴う固定資産除却損と違約金あわせて約21億円、のれんの減損損失が約17億円、商品廃棄損の4億円などを2021年3月期にその他の費用として計上する見込み。

ひょうご経済+|経済|ワールド450店閉店へ 希望退職100人募集 7ブランド廃止

ブランド 廃止 ワールド

2020年12月25日• ワールドが2021年2月3日に発表した、2021年3月期第3四半期の連結業績(2020年4月~12月)の売上高は、前年同期比27. 17日発表した28年3月期連結決算(国際会計基準)では、本業のもうけを示す営業利益が前期比約2・2倍の116億円と、29年3月期で計画していた100億円を1年前倒しで達成した。

ワールド、低収益の358店を撤退など構造改革 希望退職200人を募集

ブランド 廃止 ワールド

一連の構造改革で、年間約90億円の損益改善効果を見込む。 今期の通期(2020年4月〜2021年3月)の売上高は、1,780億円に着地する見通しだという。 …5くらいバサーッ!といくかもしれないけど。

1

ワールド、5ブランド廃止を2020年8月5日に発表-358店閉店、新型コロナで収益悪化

ブランド 廃止 ワールド

以降、デジタルを活用したリユース、サブスクリプション事業や、生産・販売システムを他社に提供するBtoBのプラットフォーム事業を柱とする「ワールド・ファッション・エコシステム」の構築を推進。 また、収益性の低い店舗を整理するためショッピングセンターなどに出店している358の店舗を来年3月までに閉店させるほか、9月には、40歳以上の社員を対象に、200人程度の希望退職を募集します。

12

ワールド、昨年度に13ブランド廃止 婦人服「ミニマム」「コキュ」、紳士服「ボイコット」… 社長は「さらに廃止」示唆

ブランド 廃止 ワールド

2021年2月4日• 「現在の収支が黒字であっても、立地の将来性や条件の妥当性などを総合的に検討し、継続か閉鎖か決めていく」(同社広報)。 また、会社では来月までの1年間の業績予想についても、緊急事態宣言の影響で先行きの不透明さが増していることなどから、これまで60億円の最終赤字としていた見通しを下方修正し、175億円の最終赤字になるとの見通しを明らかにしました。

13

ひょうご経済+|経済|ワールド450店閉店へ 希望退職100人募集 7ブランド廃止

ブランド 廃止 ワールド

ファッションビジネスが激しく変化する中、価値ある情報を届けられるように奮闘中. ブランドや店舗数の削減などは今期からの3年間の中期計画で段階的に計画していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化したのを機に前倒しする。 事業を拡大していくなかで、資金繰りにかなり困っていたようで… 取引先への支払いが滞るようなことも続き、「やばい」「関わりたくない」などと、業界ではヒソヒソされていました。 この中には上場企業のレナウンも含まれており、上場企業でもコロナ禍を耐えきれない例が出てきている。