城南 宮。 城南宮(アクセス・マップ・見どころ・・・)梅名所

おせきもち

宮 城南

社殿は平安調に統一された優美な姿をみせる。 左大臣光永です。

13

おせきもち

宮 城南

春の山を抜けてちょうど本殿の裏手に差し掛かる場所では、たくさんの椿の花が咲いていました。 平安時代後期に白河上皇(第72代・白河天皇)が鳥羽離宮(城南離宮)を造営し、院政を始めたことから離宮の一部になりました。

4

【城南宮】アクセス・営業時間・料金情報

宮 城南

平安時代の広い平安京を思わせる非常に大きなお庭が中央に配された、落ち着いた雰囲気の池泉式の庭園です。 城南宮 城南宮(アクセス・見どころ・歴史概要・御朱印・・・)情報を紹介。

20

城南宮 (伏見区)

宮 城南

神功 じんぐう 皇后、大国主命 おおくにぬしのみこと 、国常立尊 くにのとこたちのみこと を祀 まつ る。 当宮は、城南寺という寺院の鎮守社だったともいう。

おせきもち

宮 城南

特別御朱印は行事にちなんだ御朱印で、そのほかに1年の区切りの月である1月(お正月)・5月・9月の年3回お参りする「正五九参り(しょうごくまいり)」の時期にだけ頂ける特別御朱印があります。

11

周辺地図

宮 城南

また、祭神が鴨別雷神との記述 『日本紀略』816年の条 もあり、賀茂神との関係もあるとみられている。 祭神は、息長帯日売命 おきながたらしひめのみこと、息長垂比売女、神功皇后 、八千矛神 やちほこのかみ、大国主神 、国常立尊 くにのとこたちのみこと を祀る。 しかし、鳥羽は崇徳のことを祖父白河の子と疑っており、生涯にわたってその疑いを晴らすことはなく、崇徳を嫌い続けました。

14

城南宮,Jyonan

宮 城南

現在は、境内に摂社として祀られている。 椿の種類が多く、早咲きのものから順番に見頃の時期がずれていますので、長く楽しめます。 鳥羽離宮南殿跡 城南宮を後に、鳥羽離宮南殿跡に向います。

1

【城南宮】アクセス・営業時間・料金情報

宮 城南

『山槐記』 平安時代末期、貴族の方違 かたたがえ の宿所となり、白河上皇、鳥羽上皇が熊野詣の精進所に使った。 大きな池が広がり、南殿・北殿・馬場殿・泉殿・東殿・田中殿などの御所に加えて証金剛院・成菩提院などの御堂や御陵が造営されます。 どっかえぇ場所に別荘建ててゆっくりしとうおます。