フルート 協奏曲。 モーツァルト「フルート協奏曲第2番」【解説と名盤】

ヴィヴァルディ フルート協奏曲 海の嵐「頭のなかの♪おたまじゃくし」~クラシック音楽を聴いてみよう~

協奏曲 フルート

常にチェンバロは休むことなしに16分音符の3連音符のリズムを刻んでいる。 。 管弦楽は特に優れていないし、ランパルの指揮も特別な何かというものを見出し辛い事は確かだが、決して悪いという訳ではなく、作品を聴く上で問題はない。

19

モーツァルト「フルート協奏曲第2番」【解説と名盤】

協奏曲 フルート

概要 [ ] バッハが作曲したは、2台と3台のチェンバロのための協奏曲を含めれば15曲が知られているが、これらのほとんどがであり、その中にはのヴァイオリンのパートをチェンバロに置き換えた形式のものが多い。 ミュンヒンガー指揮するウィーン・フィルも過不足なく見事。

10

Emmanuel Pahud / エマニュエル・パユ「Mozart: Concerto for flute & Harp, Flute Concertos Nos.1 &2 / モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲、フルート協奏曲第1番&第2番」

協奏曲 フルート

全編うねるような響きと、突如鳴り響く轟音が印象的な作品です。 フルートはトリップ、ハープはウィーン・フィル専属のフーベルト・イェリネクである。 最近はピリオド楽器のブームも定着してますから、モーツァルトも含めてロマン派以前の曲となると当時 のオリジナル楽器、フラウト・トラヴェルソでビブラートをかけずに演奏するのが主流なのかと思いきや、 アマゾンUSでモーツァルトのフルート協奏曲を検索すると、 ゴールウェイ、パユ、シュルツ、ボストン・バロックという順番で頭の 方はみなモダン・フルートです。

6

ムラマツフルート|CONCERTO OP.30B: 楽譜

協奏曲 フルート

は? 物語の終わったような「落ち」から、フルートが生まれてくる。 というのも元来、この曲はその存在についてのモーツァルト本人の言及 は手紙に残っていたものの、楽譜は長らく見つかっておらず、20世紀初頭 に なってから発見され たものでした。

6

フルートの有名な曲・名曲(クラシック音楽)

協奏曲 フルート

パユさんのフルートは、もちろん、巧いに決まっているが、多彩な色彩感があって、ケタケタ笑わされるような要素もある。

12

フルート協奏曲 | ナクソス ミュージックストア

協奏曲 フルート

フラウト・トラヴェルソはカール・カイザー、伴奏はカメラータ・ケルンである。

18

フルート協奏曲 | ナクソス ミュージックストア

協奏曲 フルート

)を果たしたと言っても過言ではあるまい。

20